トイレリフォーム事例:トイレ便器取替え工事O様邸

後付けウォシュレットから一体型へ

弊社が施工させていただいた最新のトイレ便器のリフォーム事例です。

リフォーム概要:
いわき市勿来地区
O様邸
・トイレ便器選定支援(TOTO製ウォシュレット一体型便器GG2)
・既存便器撤去
・新便器設置
・ 産業廃棄物処理対応
工事期間:2時間

O様邸引き戸改修工事床改修工事に加えて、トイレ便器の取替え工事も合わせてご依頼いただきました。その様子をお伝えします。

以前住まわれていた施主様のおばあ様が使っていた便器に、後付けのウォシュレット便座を付けたものをご利用されていました。
ウォシュレットが劣化して、内部のゴムがなんらかの原因で溶けだしたようで、便器の内部へ流れ出してしまったことでお困りでした。また、この不具合の他にも、ウォシュレットの温水機能が壊れてお湯が出なくなり、冷たいお水で用を足した後のお尻を洗浄されていました。
冬場は冷たい水でお尻を洗浄するのは不快であるとともに、冷水だと便が落ちにくくて、洗浄が終わるまでの時間も温水に比べて長くしないといけないのでは?と思われたことも含め、今回のトイレ便器取替えの動機となったそうです。

トイレリフォーム 便器取替えビフォア1
トイレリフォーム ビフォア:既存トイレ便器1
トイレリフォーム 便器取替えビフォア2
トイレリフォーム ビフォア: 既存トイレ便器2

新しいトイレは、TOTO社製のGG2をおススメしました。サイズはタンクレスよりも大きくなるのですが、タンク付きでウォシュレット一体型ながらすっきりしたデザインで、タンク付きの中ではよりコンパクトで見た目もシンプルかつすっきりしたデザインの製品です。トイレ便器はすっきりしたものほうが、排せつのスッキリ感をより際立たせることができる感がありますね。

トイレリフォーム アフター: 今回のリフォームで設置した便器
トイレリフォーム事例 アフター ウォシュレット用リモコン
壁掛けトイレリモコン。流すボタンは上部に配置されている

GG2の良さは、ノズルの自動洗浄、 低水圧でも対応できるタンク式便器なので水圧を気にすることなく、設置の自由度が高い、節水の度合いが高いこと、 便座/ノズル/ケースに汚れがつきにくいクリーン樹脂を使い、汚れをはじくから、汚れてもサッとひとふきでお掃除できることなど。

毎日家族みんなが利用するトイレは、水回りのなかでも掃除の手間がかかり、水も多く使うところです。便器は常に進化していて、日々快適に使えるように維持するのをより簡単にできるよう、工夫改善されています。古いトイレをお使いの方は、一度最新トイレ事情を知ってみるとよいかと思います。

お客様の声:
以前より本体がコンパクトで、また便器のリモコンが壁掛けになって見た目がすっきりしたうえに便器が汚れにくいので、掃除の手間が減りました。意外なのは、便器がコンパクトだと床掃除する際に掃除機やクイックルワイパーなどが奥まで届くので、腰をかがめて手拭きすることが減りました。高齢者がうちにいるので、これはだいぶ負担が減って面倒なトイレ掃除が楽になったのは思わぬ収穫です。
節水でお得感もあり、節水効果の高い「eco小」のボタンで流せば大体は事足ります。 自動で便を流す機能もあるのですが、便の具合で毎日自分の健康チェックをしているので、かえってないほうが良いなと思い、西部さんの担当者さんに話したところこの便器でその機能をオフにすることを提案していただきました。そのほかの要件も含めて的確にこちらの要望を理解して、それらを満たす提案を予算内でしてくれたのはありがたいです。
今回のトイレリフォームにはかなり満足しています。

トイレをはじめとした「 水まわりリフォームのチェックポイントと勘所 」も合わせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です