お風呂のシャワーの水を節水・清潔に

暑い時期は特に、ご家庭でシャワーを浴びる機会が多いと思います。最近は寒い時期でも浴槽には浸からずにシャワーだけで済ます、という方も。
もったいないと思いつつ、シャワーの水を出しっぱなしで洗髪、洗顔、洗体まで済ます場合、仮にその時間が10分だとすると100リットルを超えるという調査結果があるそうです。

今回はタイトルにあるように、 シャワーの節水方法と、お水とお湯を清潔な状態に保つためのメンテナンスの記事を3つ集めてみました。

シャワーの節水

結論からいうと、より節水効果の高いシャワーヘッドへ交換すること。このシャワーヘッドを取りかえるプチリフォーム工事で、手っ取り早く節水できます。
注意点としては、現在使っているお風呂の設備で取付可能かどうか。シャワーヘッドをかけておく壁面部や、引っ掛けて置くパーツに収まるか、ホースとシャワーヘッドの接続が適切に水漏れせずにできるか、は最低限確認が必要です。
詳しくは下記をご覧ください。

いわき市では、令和元年10月の消費税率改定に伴い、水道料金と給水加入金にかかる税率を従来の8%から10%へ上げることとなっています。より家計にかかるインパクトが大きくなりますので、この記事が節水を考えるきっかけにしていただければ幸いです。

出典:オリーブオイルをひとまわしさん 「節水型シャワーヘッドに変えれば『いつも通り』でも節約できる」

シャワーヘッドを清潔に保つ

せっかくシャワーヘッドを交換しても、そこから出てくるお水やお湯が不潔だったら… シャワー水を飲まないまでも、目や口に入ったりするものですので、やはり清潔なほうがよいのは当然ですね。

水回り全般に言えますが、シャワーヘッドも例外ではなく、水垢やカビ、石鹸カス、皮脂などが汚れの原因。目詰まりの原因となったり、洗髪などで流すのにより多くお湯が必要になり節水効果も薄れてしまう恐れがあります。
日常的にはお風呂用洗剤を使って、お湯が出るアミアミのヘッド部をこすることで汚れは落ちますが、年に何度かはしっかり漬け洗いするとよいようです。重曹やクエン酸を使ったり、カビ対策にカビ除去用の洗剤を少量使って数時間桶などに浸し、きちんと流すことで清潔さを保てます。
シャワーヘッドのお掃除には下記記事が参考になると思います。気になる方はご一読ください。便利アイテムも紹介されています。

出典:
LIMIAさん 「シャワーヘッドも掃除している?抜け目ない掃除で風呂をピカピカに」
暮らしニスタさん 「シャワーヘッドは意外と汚い」

ご自宅のお風呂でシャワーヘッドを替えたいが、どれがいいかわからない、一緒に選んでほしいなどの場合は、快適提案企業西部へご相談ください。
商品選定やプチリフォーム工事まで、お悩みや面倒を解決いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です