簡単でコスパもよい窓掃除

梅雨の時期は特にそうですが、雨が降って、晴れて埃や土などが空気中に舞い、それが濡れたままの窓について窓が汚れるという、きれいな窓を保つのには苦々しい状況を少しでも簡単に楽に解決したい。そんな方に参考にしていただきたいテクニックのご紹介です。

いわゆる主婦の知恵的なもので、多くのご家庭にあるクイックルワイパーを使って、床掃除の延長で窓もきれいにしちゃいましょう、というものなのですが、これにはいくつかメリットがあります。

メリット
・窓掃除専用の器具がいらない(家にクイックルワイパーがあれば)
・高いところにある窓も簡単にきれいにできる
・片付けも掃除後にクイックルワイパーのウェットシートを捨てるだけ
・汚れを落とすのに力をいれなくてよいので、比較的楽に掃除できる
・網戸も同じように掃除できる
・ウェットシートのおかげで手垢なども取れやすい
・節水できる など

人気の記事なので、すでにご覧になっているかもしれませんが、 詳しくは下記のリンクをクリックしてご覧ください。

出典:クラシニスタさん「窓ガラスのピカピカ掃除は意外なモノとクイックルワイパー」

汚れがひどいときだけ、スプレー型の洗剤を使うとよいそうです。
きれいな窓は採光効果があがるし、何より窓がきれいだと気分がいい!面倒な掃除ですが、少しでもその面倒が解消できると、他のことに時間が使えて生産性もあがり、お家で過ごすことが楽しくなるのではないでしょうか。よかったらやってみてください。

蛇足ですが…
私はガジェット好きで、〇ルヒャーの窓ふき機を買ったのですが、図体がでかいためいつもは倉庫にしまっています。これがやっかいで、機械を倉庫から出してくるのが面倒なため、ついに年末の大掃除にしか使わなくなってしまったという恥ずかし系の笑い話に。小笑いを取るためだけにしては高い買い物。Youtuberもやらなそうなアハ体験ならぬアホ体験をしました(笑)

これは極端ですけれども、この記事にあるものはまさに主婦の知恵なので、未体験の方はやってみられると良いかもしれません。

また、西部では、窓のトラブルも対応いたしますので、お気軽にご連絡なさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です