水回りの難敵、サビの対処方法

お家の水回りには避けられないサビ。湿気が多い時期には特に発生して増えやすく、ほっておくと取りにくくなります。ここではサビが軽いうちに取る方法と、サビが発生してからしばらくしてより取りにくくなったときのサビ取り方法をご紹介。

サビが軽いうちは、水回り掃除の強い味方重曹やクエン酸、またはお酢を使って比較的手軽にとることができます。

取りにくくなってしまったサビは、ワイヤーなどのブラシでこするほか、ホームセンターなどで売っているサビ取り剤を使うと比較的簡単に落とせますが、使う場所によってはこすったり薬剤を使えない場所もあります。サビ取りをする場所によって取り方をきちんと検討してから行うようにしてください。目立たない端っこのほうで少し試してみて、問題ないか確認することは、最低限やったほうがよいかと思います。

一番のサビ対策は、まめに掃除することですが、なかなかしょっちゅう掃除することも難しいので、サビを見つけたらこれらをご参考に対処していただければ幸いです。

詳しくは下記shufuseさんの記事でご確認ください。

少しでも快適な日常生活を送るために、お役に立てたらと思います。
出典:shufuseさん 錆の落とし方!軽いものから頑固なものまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です