住宅の水回り豆知識~浴室、洗面所編

住まいの水回りトラブルと改善方法

弊社は長年住宅、特に水回りのリフォームや水漏れ/詰まりなどのトラブル解決をしてきました。その間に多く相談されたことやよくある浴室と洗面所で起きやすいトラブルや困りごとについて、下記にまとめています。

きれいなお風呂で毎日リラックス

・ザラザラ、ヌメヌメの汚れ『水あか』『湯あか』

水道水に含まれるケイ酸が堆積したもので、放っておくとしつこい汚れになります。

  • ついてすぐ
    水洗いで簡単に落とせます。
  • 頑固な汚れ
    浴槽用中性洗剤でこすり落とします。浴槽の水面付近についた汚れは、洗剤をかけて2~3分おいてからこすると落ちやすくなります。

・白っぽくて固いザラザラした汚れ

浴槽の縁や浴室全体、洗面ボウルにも発生する汚れです。せっけん分や体の脂肪が、水道水に含まれるカルシウムなどの金属成分と反応してできる汚れです。

  • ついてすぐ
    浴室用中性洗剤で落とせます。
  • 頑固な汚れ
    浴室用クリームクレンザーでこすり落とします。こすりすぎて表面を傷つけないように注意してください。

・浴槽の水面近くの青っぽい汚れ

配管や給湯機内部の配管に使われている銅管から、わずかに溶け出した銅イオンとせっけんやあかに含まれる脂肪酸が反応してできます。

  • 頑固な汚れ
    浴室用クリームクレンザーで表面を傷つけないようにこすり落とします。
  • 予防の仕方
    浴槽にせっけん分やあかが残らないように、できるだけこまめにそうじをすることが最良の予防法です。

・黒や紫、ピンク色の汚れ『カビ』

湿度も高く栄養源となるせっけんやあかが豊富な浴室の壁・床のタイルや目地につきます。

  • 頑固な汚れ
    カビ取り剤が効果的。
  • 予防の仕方
    カビの栄養源となるせっけんかすなどの汚れを都度洗い流し、十分に換気して湿気を払います。

・茶色のザラザラした『さび』

さびは金属の表面が湿気や腐食性ガスに侵されて発生します。水栓金具などのめっき製品にも目に見えないごく微細な小穴があり、さびが発生することがあります。

  • 頑固な汚れ
    浴室用中性洗剤で落としてから、から拭きします。
  • 予防の仕方
    金属表面の汚れをこまめに取り除き、水滴を拭き取っておきます。

・プラスチックやステンレスについた『もらいさび』

濡れたヘアピンやカミソリ、スプレー缶などに発生したさびが浴槽のステンレスやカウンター、プラスチックなどに付着したものです。

  • 頑固な汚れ
    浴室用クリームクレンザーで表面を傷つけないようにこすり落とします。落ちにくい場合は、歯ブラシを使ってください。

・さびがステンレスに付着した『もらいさび』

器具そのものから出たさびではなく、濡れた缶などに発生したさびがステンレスやプラスチックなどに付着したさびです。

  • 頑固な汚れ
    スポンジか歯ブラシにクリームクレンザーをつけてこすり、水拭き、から拭きします。
  • 予防の仕方
    濡れた物の置き忘れに注意します。

水栓金具の金属部分の掃除はカーワックスで

水栓金具の金属部分のメッキは、クレンザーなどを使うと傷ついたり変質することがあるので、カーワックスなどを染み込ませた布で磨きます。その際、樹脂製品には付着させないように注意しましょう。

以上、よくある住宅の困りごとで多い浴室に関するトラブル改善、予防についてご紹介いたしました。浴室設置から10年以上たっていたり、不具合があまりに気になるようでしたら、お風呂全体または部分リフォームもご検討されるとよいかと思われます。
合わせて弊社のリフォーム事例もご参考になさってください。
水回りリフォーム事例はこちら
住宅建築リフォーム事例はこちら


トラブル等のご相談は弊社へお気軽にお問い合わせください。お問い合わせ先はこのページ最下部から、フォーム入力またはお電話でどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です