いわき市による浄化槽整備事業

合併浄化槽のリフォームに、令和2年度(2020年度)浄化槽整備事業を活用する

いわき市の昨年度までの浄化槽整備事業に加えて、今年度はより補助金が手厚くなっています。少し条件が複雑なので、浄化槽入替に実績がある弊社にて、補助を受けるためのお手伝いも含め、浄化槽入替リフォームを承ります。西部は福島県知事の認定を受けた正規の浄化槽工事事業者です。登録事業者以外は浄化槽工事ができませんのでご注意ください。下記にていわき市の浄化槽補助整備事業の概要や補助を受けられる条件をご説明いたしますが、読むのが億劫、面倒だという方は、お気軽に西部までお電話等でお問合せ、ご相談ください。

西部電話番号:0246-36-3517(受付時間 8:00~17:00)
電話受付時間外のお問い合わせは下記をご利用ください。
西部メールアドレス:info@iwaki-seibu.co.jp
西部お問合せフォームはこちら

令和2年度浄化槽整備事業概要

[対象者]以下に該当する方
1.合併浄化槽設置費の補助を受ける場合

  • 補助対象区域内にある既存住宅において、それまで使用していた単独処理浄化槽またはくみ取便槽の使用をやめ、新たに合併処理浄化槽を設置・使用する方
  • 新築または改築(既存住宅を取り壊して新たに住宅を建築)に伴い新たに合併処理浄化槽を設置・使用する方(注意:補助制度拡充区域内の方のみが対象となります)
    ※既に合併処理浄化槽の設置された家屋を建て替え・増築する場合は補助対象外。

2.宅内配管費の補助を受ける場合

  • 単独処理浄化槽から合併処理浄化槽へ切り替えられる方(汲み取り便槽からの切替は助成の対象とはなりません)
  • 宅内配管工事費の一部を補助します。
  • 単独処理浄化槽からの切替でも宅内配管補助の対象外となる場合があります。(例:単独処理浄化槽の切替に伴い、居宅の増改築を行う場合等。詳細については、条件が複雑ですので、西部までお問い合わせください。) 

3.撤去費補助

 合併処理浄化槽への切替えに伴い、それまで使用していた単独処理浄化槽またはくみ取便槽をすべて撤去する方

[補助額]
 浄化槽整備事業(切替)

人槽算定基準浄化槽の大きさ(人槽)補助限度額
設置費
補助限度額宅内配管補助限度額
撤去費
延べ床面積130平方メートルまで5人槽415,000円498,000円300,000円100,000円
延べ床面積130平方メートル超え7人槽517,000円621,000円300,000円100,000円
二世帯住宅など10人槽685,000円822,000円300,000円100,000円

浄化槽整備事業(新築)

人槽算定基準浄化槽の大きさ(人槽)補助限度額
設置費
延べ床面積130平方メートルまで5人槽166,000円
延べ床面積130平方メートル超え7人槽207,000円
二世帯住宅など10人槽274,000円

単独処理浄化槽または汲み取り便槽から合併処理浄化槽へ切替える場合、11人槽から50人槽までの切替えについても補助されます。

※この事業については、浄化槽設置後の申請はできませんので、リフォーム工事する前にご相談ください。西部では、ご自宅が補助金を受けられる条件に当てはまるかどうか、より正確にご確認いただけます。
なお、浄化槽の設置工事は、福島県知事の登録を受けた浄化槽工事業者以外は工事を行うことはできません。西部は登録工事事業者です。
補助事業の予算は限られており、申請順でいわき市から浄化槽入替費用、配管設置費用、撤去費用が補助されますので、お気軽にお早めに西部までお問い合わせください。

当該事業説明ページ
このページでは概要のみ記載しております。詳細についてはこちらのリンク先にてご確認ください。

西部の浄化槽入替リフォーム工事の事例1はこちら
西部の浄化槽入替リフォーム工事の事例2はこちら

また、西部は総合住宅リフォーム企業として、家屋のリフォームを多数行っています。施工事例の一部をまとめたページはこちらをご覧ください。住宅リフォームにおいて、いわき市民を対象としたリフォーム補助金についてまとめたページがございますので、合わせてご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です