住宅リフォーム事例:リビング・ダイニングの床改修工事TS様邸

リビングダイニングの床を全面リフォーム

弊社が施工させていただいた最新の住宅の屋根のリフォーム事例です。

リフォーム概要:
いわき市中央台地区
TS様邸
・床材、畳材全面撤去
・新規床材へ張替
・ 撤去材の産業廃棄物処理対応

今回床リフォームをさせていただいたTS様邸のリビング・ダイニングは、5年ほど前に弊社で畳コーナーを設置させていただいた御宅です。下の写真でご覧いただけるように、こちらのリビング・ダイニングはかなり広く、約20畳ほどあります。その一部に畳を入れて直接床に座れるようにしたことで、ゆったり感や温かさがあり、お部屋の素敵なポイントとなっていました。しかし、育ち盛りのお子様達の行き来や、ペットの猫くん達の“家庭内運動会”で畳が傷んでしまい、床を全面的に張り替えて、フローリングのみに改修することになりました。

TS様邸リビングダイニング床改修工事ビフォア1
ビフォア1
TS様邸リビングダイニング床改修工事アフター1
アフター1
TS様邸リビングダイニング床改修工事ビフォア2
ビフォア2
TS様邸リビングダイニング床改修工事アフター2
アフター2

桜を素材にした床材を使用しました。桜のフローリング材は、適度な硬さと柔らかい色味、また滑らかな触りごこちが好まれ、日本のみならず広く利用されています。最近のフローリング材は、表面加工によって汚れにくく、汚れても比較的簡単にお掃除ができるようになっていて、施工後の生活利便性も高くなっています。

お客様の声:
(リフォーム前の)畳コーナーは和モダンな感じでとても気に入っていたのですが、傷みが目立つようになり、畳コーナーの時にもお世話になった西部さんに改修工事をお願いしました。大工さんが、既存の壁・腰板・階段の色や材質と自然にマッチする床材を親切丁寧に教えて下さり、それを選んで大正解でした。
家族一同、前より広くなった感じ!スッキリ感があっておしゃれ!と喜んでおります。

床のリフォームは、家具を移動したり生活空間の一部が施工期間中は使用制限されてしまうため、なかなか工事依頼しにくいところでもあります。リフォーム全般に当てはまりますが、「替えたいときが替え時」です。施工期間の調整や家具の移動などもご相談、段取り、お手伝いできますので、お気軽にご連絡ください。

弊社が行った住宅建築リフォームのその他事例はこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です